Mariavilla

マリアヴィラ 住宅型有料老人ホーム

Home   西院マリアヴィラ   生活のサポート

生活のサポート

介護が必要でも、自分らしい暮らしのために、さまざまなサービスでサポート

 

高齢になると、今は大丈夫でも、「何かの拍子」や「もしものとき」を考えて、ご不安を抱きやすいのではないでしょうか。「もし何かあったら」のご心配は、皆様がかかえておられます。「マリアヴィラの住宅型有料老人ホーム」は、言ってみれば「見守りと介護サービス」がついた住まい。入居者の皆さんが安心に包まれて、悠々と毎日の暮らしを楽しんでいただけるよう、生活面・健康面をサポートするさまざまなサービスをご用意しています。ながく暮らす住まいとして。また病院や老人保健施設などの入退院前後で、生活に介助が必要な方(要介護の方)も、安心して暮らしていただけます。

 

24時間生活支援サービス

※入所契約に付随した生活管理サービスです。

フロントサービス

ご家族などからの連絡の記録・伝言。ケアマネージャー・介護事業者、あるいは出張理容師やマッサージへの連絡。外出の管理、お客様の来訪および電話の取り次ぎなどを行っています。また、ご希望によって、お小遣いの管理も承ります。

夜間および緊急対応サービス

夜間の巡回を行っています。また、各居室には緊急通報ホーンが設置されており、緊急時は速やかに対応します。

代理オーダーサービス

郵便物・宅配等の受け取りと居室への配達、タクシーなど各種手配を行っています。

往診手配サービス

ご体調が悪いとき、かかりつけ医師、提携病院に連絡し、介護事業者による通院介助か、往診の手配をいたします。(診療費は自己負担となります)

アクティビティサービス

お茶の時間や簡単なレクリエーションなどのアクティビティサービスを毎日行っております。自由にご参加いただけます。

生きがいをご支援

趣味やレクリエーションで、明るい毎日をサポート

いろいろなことに興味を持って、リズムのある生活を送ることで、心にも体にも活力が生まれてくるのではないでしょうか。
「マリアヴィラ」は、季節ごとのさまざまな活動を通して、生き生きとしたシニアライフをサポート。季節を身近に感じ、趣味を楽しみ、人と交流する。暮らしの中で、いつも何かしらの楽しみを感じていただけるよう、アクティビティサービスを実施、趣味の講座やイベントを企画しています。

 

毎日の活動

お茶の時間や簡単なレクリエーションなどのアクティビティサービスを毎日行っており、自由にご参加いただけます。入居者の交流を深めたいと、誕生会なども行っています。身近に活動や交流の場があり、参加することで、気持ちに張りが生まれることでしょう。

趣味講座&年間イベント

様々な趣味の講座を定期的に開催。毎月、イベントも実施しています。季節を感じながら、明るくめりはりのある暮らしを送っていただけるよう、工夫しています。講座やイベントへの参加は自由です。

年間イベント(予定)

夏季 「夏祭り」
冬季 「クリスマス会」 他

お食事の楽しみ

栄養管理&食事サービス

メインダイニングでは四季折々の新鮮な食材を駆使し、栄養管理された美味しいお食事をプロフェッショナルな施設給食事業者が提供いたします。(施設給食事業者と別契約になります)

 

パーティーもできるコミニティルーム

パーティーもできるコミニティルームがあります。仲良しのご隣人とも、またご来訪のご家族と楽しいひと時を…

kyoyou1
介護度の重い方の為に特別浴槽

マリアヴィラは介護の必要な方向けの入所施設です。重介護の方の為に、寝たまま入れる機械浴槽、すわったまま入れるリフト浴槽が用意されています。

yokushitu1
各お部屋にナースコールが付いています

スタッフが常駐し、緊急時のナースコールにただちに対応します。医療問題なら、ただちに提携往診クリニック、支援病院様、緊急なら救急車を手配します。また夜間巡回し、安否を確認します。

見守られながら、個室で自由な生活を

個室は自分のお城です。特養ホームや老健、グループホームなどと違い、個室のプライバシーは守られます。ご家族のご訪問も自由です。でも、つねに施設スタッフが常駐し安全をお守りします。

kyoshitu2
コミニュティルーム

機能訓練やリハビリ、イベントにも活用します。また食堂・集会所としてもにぎわっています。食事は、専門の調理師さんが季節に合わせて手作りします。とても評判がよい料理です。

kyouyou2

介護保険のサービス

身体介護サービス

  • 清拭・入浴・身体整容介助・洗髪・洗面
  • 移乗、移動介助(車椅子介助、移動する等)
  • 通院、外出介助(病院への付添、バス等公共機関利用の乗降等)
  • 食事介助(配膳、摂食介助、下膳、後始末等)
  • 起床介助(床ずれの予防など)、就寝介助
  • 服薬介助(水の準備、薬の配剤等)
  • 排泄介助(トイレ、ポータブルトイレ、おむつ交換等)
  • 自立支援のための見守り的介助

生活援助サービス

  • 掃除(居室内、トイレ、卓上、ゴミ出し等)
  • 洗濯(洗濯、乾燥(洗濯物干し)、アイロンがけ等)
  • ベッドメイキング(シーツ交換、布団カバー交換、布団干し等)
  • 衣類の整理、被服補修(季節物の入替、ボタン付け等)
  • 買物(日常品などの買物、薬の受取等)

ケアプランの作成

専門のケアマネージャーが、皆様の状態に合わせたケアプランを作成いたします。 居宅介護支援事業所とは、居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成を依頼する際の窓口となり、介護サービス事業者との連絡・調整、ご利用者のサービス提供の給付管理などを行います。
このサービス計画作成にかかる費用は無料となります。(自己負担金は無料)

福祉用具貸与

車椅子、歩行器など福祉用具が必要になった際に貸出しを行っております。
1ヶ月単位の契約が可能で、症状に応じて福祉用具を切り替える事が可能です。これにより無駄な購入をしないで済みます。

健康管理

朝・夕に最高血圧・最低血圧・脈拍・体温の測定をし、その記録を主治医に提供します。また「服薬台帳」を整備して、しっかりと服薬確認をします。医師・薬剤師による健康セミナーも開催します。異変時は、ただちに医師・関係機関に緊急連絡をします。


※介護保険の限度額を超えるサービスについては、介護事業者に対して「超過費用」が発生します。


医療機関と連携

協力医療機関 洛和会丸太町病院
所在地 京都市中京区聚楽廻下町9番7
診療科目 内科・外科・整形外科・皮膚科等

※  24時間体制・提携診療


  • 緊急時の対応・検査・検診など青樹会病院のご支援を受けることになっております。
  • また、親しく受診の病院・診療所がすでにあれば、連絡提携をさせていただきます。
在宅往診診療のご案内

提携医療法人がマリアヴィラへの往診診療を行っております。またかかりつけのクリニックがありましたら、往診も可能です。 待ち時間も通院も必要ありません。つねに往診医師がかかりつけ医のような入居者の健康を管理します。また必要があれば、ただちに設備のある病院や専門医のいる医院にいっていただく態勢をとっております。